札幌市西区の歯科クリニックです。入れ歯・小児矯正・ホワイトニング・審美歯科もご相談ください!
  • 月曜・木曜は
    夜8時まで診療
  • 専用駐車場
    5台あり
所在地
〒063-0003 札幌市西区山の手3条4丁目1-12
アクセス
山の手高校前停留所より徒歩2分/地下鉄東西線琴似駅から徒歩10分

ご予約・お問いあわせ 011-631-2123

月・木午前 9:30~12:30 / 午後14:00~20:00
火・金午前 9:30~12:30 / 午後14:00~19:00
午前 9:30~13:30

休診日:水曜・日曜

むし歯治療

「今ある歯をできるかぎり残す」むし歯治療

患者様の大切な歯を守るために

天然の歯は、削ると二度ともとに戻ることはありません。削って詰め物をした部分はむし歯になりやすいため、治療とむし歯を繰り返して、最終的には歯を失ってしまうケースも少なくありません。
いちやま歯科では、患者様の大切な歯を守るために、歯を削る範囲をできるかぎりおさえるむし歯治療を行っています。

むし歯の原因と進行

患者様の大切な歯を守るために

天然の歯は、削ると二度ともとに戻ることはありません。削って詰め物をした部分はむし歯になりやすいため、治療とむし歯を繰り返して、最終的には歯を失ってしまうケースも少なくありません。
いちやま歯科では、患者様の大切な歯を守るために、歯を削る範囲をできるかぎりおさえるむし歯治療を行っています。

痛くなくなったからといって放置してはいけません

痛んでいた歯が急に痛くなくなることがあります。ですが、痛くなくなったからといってむし歯を放置していると、大切な歯を失うことになってしまうかもしれません。むし歯の進行過程をみるとわかるように、ひどいむし歯では神経が侵され、最終的に痛みを感じなくなります。むし歯かな?と思ったら、早めに歯科医院を受診しましょう。


むし歯の進行過程と治療法

むし歯はの治療は、その症状の進行具合ごとに、おおよそ次のようにしておこないます。

  進行過程 治療法
C0 白濁が見られる
ブラッシングやフッ素塗布で治癒することがあります
少しだけ削って合成樹脂などで埋める
C1 痛みを伴う自覚症状がない
歯の表面のエナメル質がむし歯に侵されています
むし歯部分を削って合成樹脂などで埋める
C2 冷たい水や風が歯にしみる
象牙質までむし歯が進んだ状態です
むし歯部分を削って型を取って詰め物をする
C3 ズキズキと痛む
神経近くまでむし歯が侵食してしまっています
むし歯部分を削ってむし歯菌に侵された神経を取り土台を入れ、型を取って被せ物をする
C4 歯根の先に膿がたまる
全体が侵食され、根や根の周りにも影響が出ます
抜かないといけなくなる

痛くなる前に歯科医院へ

「むし歯を放置していて、気がついたら、抜歯しなくてはいけなくなっていた…」そんな事態になることを防ぐためには、痛くなる前から、定期的に歯科医院で検査を受けることが大切です。
定期的に検査を受けていれば、むし歯になってしまっても早いうちに治療を始められます。ご自分の大切な歯を守りるためにも、できれば、痛くなる前に歯科医院を受診されることをおすすめします。

Copyright © いちやま歯科 All rights reserved.