札幌市西区の歯科クリニックです。入れ歯・小児矯正・ホワイトニング・審美歯科もご相談ください!
  • 月曜・木曜は
    夜8時まで診療
  • 専用駐車場
    5台あり
所在地
〒063-0003 札幌市西区山の手3条4丁目1-12
アクセス
山の手高校前停留所より徒歩2分/地下鉄東西線琴似駅から徒歩10分

ご予約・お問いあわせ 011-631-2123

月・木午前 9:30~12:30 / 午後14:00~20:00
火・金午前 9:30~12:30 / 午後14:00~19:00
午前 9:30~13:30

休診日:水曜・日曜

歯周病治療

歯周病は自覚症状が出にくい病気です

日本人成人の8割が歯周病

歯周病は、歯の周りの細菌が原因で歯ぐきが炎症を起こし、進行すると歯槽骨(歯を支えている骨)が溶かされ、最終的には歯が抜け落ちてしまう病気です。
実は、日本人の成人の約8割が歯周病にかかっています。
歯周病は初期の頃は自覚症状が少ないので気がつきにくいので、気づいていないけれど実は歯周病ということもあるのです。

早期発見・早期治療が大切です

歯周病は、歯ブラシのみの予防法では、進行を止めることが難しい病気です。検査により原因を明らかにして、効果的な治療計画を立てて治療していく必要があります。歯をみがくときに血が出る、歯がぐらぐらする、口臭を指摘される…など、不安な症状がある方は早めに検査を受けてみましょう。また、自覚症状のない方でも、歯周病の早期発見・早期治療につながることもありますので、定期的な検査を受けることをおすすめいたします。

こんな症状がある方は要注意!

  • 熱いものや冷たいものが歯にしみる
  • 歯と歯の間に食べものがすぐはさまる
  • なんとなく口臭が気になる
  • 以前より歯が長くなったように見える
  • 歯磨きをすると血が出る
  • 歯茎が赤く腫れあがっている・膿が出ている
  • 朝起きたとき、口の中がネバネバして
    気持ち悪い

歯周病の原因と進行

歯周ポケットから歯周病へ

健康な状態の歯茎は、歯にぴったりとくっついています。そうすると細菌が入リ込む隙間もありません。ところが歯茎に細菌がたまって歯茎が腫れると歯と歯茎の間に隙間ができてしまい、ポケットのような袋状の隙間ができます。これが「歯周ポケット」と呼ばれるもので、ここに歯垢(プラーク)が溜まっていって歯周病が引き起こされるのです。

歯周病はこうして進行していきます

  • 健康な状態

    歯と歯ぐきの間に1~2mmほどの隙間がある状態

  • 歯肉炎

    プラーク(歯垢)のたまった状態を放置すると炎症が起きます。

  • 歯周炎(軽度)

    歯周病菌が歯周組織に侵入。周りの骨や組織も破壊されはじめます。

  • 歯周炎(中度)

    炎症がひろがり、歯がぐらついてしまいます。

  • 歯周炎(重度)

    歯槽骨の半分以上が破壊され、歯が抜け落ちる寸前です。

歯周病の治療

初期の歯周病であればブラッシングだけで改善する可能性もありますが、ある程度進んでしまった歯周病の歯周ポケットの中のよごれは、歯ブラシやデンタルフロスではきれいに掻き出すことができません。そのため歯科医院で専用の器械を使って治療を行う必要があります。一般的な歯周病治療の方法についてご説明いたします。

プラークコントロール

初期の歯肉炎の方に

「プラークコントロール」とは、歯周病の原因となる歯垢(プラークやバイオフィルム)を「増やさない・留まらせない」ことです。難しそうに聞こえるかもしれませんが、歯ブラシやデンタルフロスを使った歯みがきや、お口の中を綺麗にするうがい薬を使ってうがいをすることでおこなうことができます。

ブラッシング指導

歯周病治療には、ご自身での日常的なブラッシングやケアが、歯科衛生士や歯科医師によるメインテナンスや治療と同じくらい大切です。
当院では、歯科衛生士がそれぞれの患者様のお口の状態にあった、「歯をしっかりと磨ける方法」をご指導いたします。

スケーリング・ルートプレーニング(歯石除去)

スケーリング

軽度の歯周炎の方に

スケーラーと呼ばれる器具で普段のブラッシングでは除去できないプラーク(歯石)を除去する治療方法です。プラークは歯垢が石灰化したもので、歯みがきではおとせません。スケーリングによって除去することで、軽度の歯周炎を治療したり、歯周炎になりかけている状態を改善することができます。

ルートプレーニング

中度の歯周炎の方に

歯肉縁より下の、外から見えない部分を歯肉縁下(しにくえんか)といいます。中程度の歯周炎ではこの部分にまでプラークが及んでいます。しっかりと、この歯茎の中の歯石も取らないと歯周病の進行が止まらないため、スケーリングに加えて、ルートプレーニングという処置が必要です。
歯の根(ルート)に付いた歯垢や歯石を特殊な器具で除去する方法です。

歯周病治療・むし歯の予防・美しい歯を保つために効果的 PMTCをおこなっています

PMTCとは、歯科医師や歯科衛生士による「徹底的な歯面の清掃」です

歯科医師、歯科衛生士によって、歯垢、歯石を機械的に除去してもらうことをPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)といいます。PMTCには歯周炎や歯周炎など歯周疾患の予防や改善、歯質の強化によるむし歯予防、歯の着色を除去し、光沢のあるきれいな歯を保つ、などの様々な効果があります。しかも、早く、痛みもなく、これらの効果が得られます。

歯みがきでは落としきれない歯の汚れを取り除けます

歯の汚れの中には、歯みがきでは落とすことのできないものもあります。バイオフィルムという、歯の表面にこびりついた細菌の巣のようなものも、ゴムのチップややわらかいブラシのついた専用の機械を使っておこなうPMTCなら取り除くことができます。

施術後は歯の本来の白さとツヤツヤ感が戻ります

PMTC直後は、歯が本来の白さを取り戻し、表面もツルツルとして汚れがつきにくくなります。
PMTCでは多くの細菌を取り除く事ができ、虫歯や歯周病の予防になります。歯を削るわけではないので痛みはなくすっきりとして気持ち良いという方もいらっしゃるほどです。

Copyright © いちやま歯科 All rights reserved.